飯店餐廳
雨がしとしと降る清明節の頃は、烏来の桂竹筍(タイワンマダケ)が土から顔を出す季節です。新鮮で柔らかな桂竹筍もまた、雲仙大飯店独自の季節の名物料理のひとつです。4月~5月は烏来桂竹筍の旬ですが、桂竹はタイヤル族の民俗文化に根付いた植物で、通常は家の建築・楽器製作・狩りの道具作りなどに使われています。
朝食:am8:15~am9:30 / その他のお食事:am11:00~pm8:30
季節ごとに違う食材を使った料理をお楽しみいただけます(実際にご提供するお食事は変更される場合がございます)。以上のお食事には別途サービス料として 10%を頂戴い
  •